つれづれ日和

ブログという名の備忘録。

通院とデイサービス


午前中は、持病の通院。
1時間半待たされて、5分の診察。
いつものことだ。
可もなく不可もなくということだから
これはこれで良しとしないとね。
よくなる病気ではないんだから
現状維持できているだけで
ありがたいことなのだろう。



帰りに、じじのところへ。
初めて行ったデイサービスはどんなものかと聞いてみた。
場所は、歩いても5分とかからない場所。
でも、車でお迎えに来てくれて、あと何人かを回って乗せるので
片道30分以上車に揺られているという。
まぁ、それもリハビリの一種になるのだろう。
いくつか、体を動かす運動をして
下手なカラオケを聞いて拍手をして
お風呂に入って
お昼を食べて
みんなでタンバリンをたたきながら歌を歌って
おやつ(羊羹らしい)を食べて
またバスに揺られて帰宅。
「どう?続けられそう?」と聞いたら
「また行ってみるよ」と言っていたから
それなりに楽しかったのだろう。
続くといいけど。


持ち物の用意を見てあげると
かばんにも小物入れにも薬のケースにも
みんな名札が付けられていた。
連絡帳というのもあって
その日の行動が書いてある。
まるで、幼稚園。
年を取ると子供にかえるというけど
本当だなぁ。



じじでさえ、新しい環境に身を置こうとしている。
私もがんばらなくちゃ。