つれづれ日和

ブログという名の備忘録。

一陽来復


冬至。
毎年、柚子はスーパーで調達していたが
今年は職場で配給があった。
それも、8個も。
どうやら、お庭にできたものらしい。
ありがたくお風呂に浮かべさせてもらった。
いい香り。
ささくれだったこころが
少しずつほぐされていく。
旧暦のある暮らしっていいねぇ。。。
南瓜は調達できなかったけれど。



某風水によると
この日を境に昼が長くなる冬至は
「陽」の気とともに運が上昇に向かう日で
新しいことをスタートさせるのに最適だそうで
来年の手帳を書きこみ始めるのによい日だとのこと。
たいした予定もないけれど
とりあえずなにやら書いてみた。
この手帳を使い終わるころ
私は何をしているだろう、と考えながら。
来年の手帳は、黄色。
風水ではラベンダー色がよいそうだが
あれこれ見て回ったが売ってなかったのだから仕方がない。



今日、Tさん(先輩のねぇちゃん)が
「ずいぶん慣れましたねぇ」と感心してたけど
当たり前だい
伊達に長生きはしてないんだよん(笑)



さてさて
明日明後日は、仕事始めて初めての連休。
うれしいなぁ
なにしようかな(^^♪