つれづれ日和

ブログという名の備忘録。

クリスマスイブ



今年もクリぼっち。
だからと言って
さみしいわけでもないけど。
引きこもりで繁華街にも出ないから
誘惑してくるケーキもチキンも縁がないし
そもそもクリスチャンでもないのだから
クリスマスなんて関係ない。



今日、TVで
若い女性の60パーセント以上が
「クリスマスイブに一人でいるくらいなら
どんな男性の誘いにもオーケーする」
なんていう恐ろしいことを言っていた。
独りでいるくらいなら、たとえタイプではなくても
男の子と過ごしたいらしい。
おまえら、プライドというものがないのか!
と、おばちゃんは思わず叫んでしまった。
そんなに一人がさみしいか?
好きでもない男の子といたって
楽しくなんかないだろうに。
見栄? 世間体? 自分も人並みと納得したい?
なんだか、そっちのほうがさみしいね、と
ぼっちのおばちゃんは思うのであった。。。




でも、私のもとにも
サンタさんだけは来てほしいな。
誰か、プレゼントをくださ~い
って、
私も若いねぇちゃんたちとおんなじか(笑)