つれづれ日和

ブログという名の備忘録。

退院


じじ退院。
息子と迎えに行ってきた。


昨日、不要なものは
芋ちゃんが持ち帰っていてくれたのだけれど
それでも荷物が多い。
いつまで入院になるかわからなかったから
あるだけの薬を病院に預けていたのだが
結局入院は12日間だったので
ほとんどを持ち帰るように返された。
それだけで、紙袋いっぱい。
あとは身の回りのものをボストンバッグに入れる。
これで、私の両手はふさがった。
じじの支えは息子に頼む。
よかった、息子がいてくれて。
本当に助かった。
おひとりさまはなんでも一人でするけれど
こういう時は男手が必要なのね・・・


じじは、長いこと寝ていたせいか
(目が見えないからトイレにも行けず
生まれて初めて尿瓶を使ったらしい。
おまけに、年始で病院も休みで
リハビリもしてもらえなかったので
ほとんど寝たきりだった)
歩行にいささか苦労しているみたいだが
勝手知ったる我が家なら
なんとか一人で動けそうだ。
よかったよかった。
介護ベッドもレンタルしたし
あとは自力でがんばってもらうしかない。
残る問題はお風呂かな。
一人では入れないので
デイサービスを増やすか
お風呂介助を頼むか。
ケアマネさんと相談しなくては。


お世話になった息子へのお礼に
お昼ご飯をごちそうして
気持ちのお小遣いを渡して
(私よりずっと高給取りなのにw)
帰宅。



なんだか疲れたなぁ。
明日から仕事だというのに。
ほとんど休んでないなぁ。
この年末年始は何だったのだろう。


来年のいまごろは
どうなっていることか。
年寄りを抱えていると
先のことはまったくわからない。