つれづれ日和

ブログという名の備忘録。

米寿


88歳を米寿と呼ぶ。
米という漢字が
八十八という形から成るかららしい。
(77歳を喜寿と呼ぶが
なぜか、今の人たちは知っているだろうか。
私も今の人だけれど)


八十八年
長い。とにかく長い。
こんなに長い年月を生きているのは
苦労なことだろう。
まして、見えない歴30年以上のじじにとっては。


今日はじじの誕生日である。
おめでとうより
ご苦労様、という言葉が口から出た。
あちこち故障を抱えての人生
ほんとうに、ご苦労様である。
よく生きましたね。
これも不肖の娘のせいですかね。
こんな娘を残してはいけないという・・・
ということは
私は親孝行をしているわけですな(笑)


まぁ、超楽天家のじじのことだから
おそらくまだしばらくは生きるだろうし
その血を引いた楽天家の娘と
もう少し二人三脚で生きましょうかね。
がんばれ、じじ。
がんばれ、娘。




誕生日プレゼントしたポロシャツは
早速明日デイサービスに着ていくそうな。
芋ちゃんがプレゼントしたチョコは
あっという間になくなった。
ほらね
病気の自覚がまったくない
子どもみたいなお気楽じじいです。