つれづれ日和

ブログという名の備忘録。

読了


『祈りの幕が下りる時』東野圭吾 


加賀恭一郎シリーズの最新作?


帯によると
どうやら、映画化されたらしい。
また阿部ちゃんのようだ。
加賀に阿部寛はぴったりだね。



加賀ものは、おもしろい。
けれど、とても暗い。
これがこのシリーズの魅力なのかもしれないけど
今の私には
親子の愛憎劇は、つらすぎる。



ということで
☆よっつ
とさせていただく。