つれづれ日和

ブログという名の備忘録。

ばたばた


バタバタしている。
仕事も忙しく
(パートさんがやめてしまったので
その穴埋めもしなくてはならないから)
帰宅すると疲れ切って
ほとんど何もできずに寝るだけ。
休みの日は、じじと芋ちゃんの介護と雑用で
あっという間に一日が終わる。
自分の時間なんてありゃしない。
「つれづれ」なんて遠いお話。
このブログのタイトルも
「ばたばた日和」に変えるべきかもしれないね(笑)


芋ちゃんの入院は
今週末までとなった。
その間、じじはショートステイに入っているんだけれど
金曜日からの3日間は施設が空いておらず
一時帰宅している。
目が見えずとも
たいがいのことは一人でこなせるが
食事の用意と着替えだけは見てやらないとできない。
朝はヘルパーさんに来てもらって
昼間はデイサービスで見てもらい
しかたない、夜は私が出向くことに。
私のお休みは、何のためにあるんだ?



帰り道
ついコンビニに寄って
あれこれ買い込んでしまう。
セブンの抹茶スィーツはどれもおいしい。
もう楽しみは食べることしかない。
仕事を始めて痩せた(やつれた?)のに
このところまた体重が戻りつつある。
やばいなぁ
また殿に叱られるかなぁ・・・



昨夜から、春の嵐。
雨風が台風のよう。
じじは無事にデイサービスに行けただろか。
夕方まではのんびりしたい。
お願い、呼び出し電話鳴らないで!







覚悟


なかなか更新できないけれど
とりあえず、生きてます。


じじ
大腸がんが見つかった。
見つかったといっても
手術もできず
抗がん剤も使えないということで
治療はできないらしい。
治せないなら仕方がない
様子を見ていくということに落ち着いた。
何かあったらそのときに
対処するということだけれど
若い医者は平然と
「腸閉塞になったら死ぬ」と軽い調子で言うんだよね・・・
癌が大きくなれば腸が詰まって
腸閉塞になるに決まってるじゃない
つまりそれは、死の宣告なんだろうけど
ああも平然と言われると聞き逃してしまいそうだよ。


それはそれとして
大動脈解離も見つかり
心臓血管外科に行くように指示される。
心臓血管外科の受付で、
芋ちゃんが入院中なので
退院してきてからにしてほしいと言うと
「そんな悠長なことは言ってられない
何かあったらどうする
明日来てください。」と看護師に諭される。
えっ?そんな大ごとなの?
ということで、私は仕事が休めないので
(パートさんがやめちゃったから休みがもらえない)
芋旦那に付き添いを頼むことにした。



透析に
脳梗塞に
大腸がんに
動脈かい離。
もうボロボロだね。
そろそろ本気で覚悟をしておかないと。
一人ぼっちになる覚悟
けっこうしんどいね。






今日は引きこもり


このところ、お休みの日に限って
なにかしらあって
のんびりできる日もなかったけれど
今日は、本当に久しぶりに
なんの予定もなく
電話がかかってくることもなく
休みを満喫できそうな気配。
(と思っていると
唐突に電話が鳴り
呼び出しがかかることが多いから
まだ安心はできないのだけれど)


昨夜、眠剤を飲んで寝たので
朝寝もでき
お天気も悪く寒いので
のんびりとたまった家事を片付けた。
家事って終わりがなく
手を抜こうと思えばいくらでもできるけれど
頑張ろうと思うとキリがない。
めずらしく今日は頑張った(笑)
こうして体を動かしていると
なにも考えずに済むからありがたい。
このところ滅入ることばかりで
正直、逃げ出したい気分なのだけれど
なんとか今日はやり過ごせたようだ。
おそらくなんの解決にもならないけれど
少しでも自分だけの時間を持つのは
精神衛生上必要なことなのだろう。


忙しいという字は
心を亡くすと書く。
ほんとだなぁ、と痛感する。



さて
たまった録画番組を見て
のんびりお風呂に入って
たまった本を読もう。


電話、鳴るなよ!