つれづれ日和

ブログという名の備忘録。

受付はクリニックの顔ですよ


先日行った婦人科は
初めてのクリニックだった。
受付もドクターも看護師さんも
まぁ、可もなく不可もなく。
おそらくあれでいいのだろう。



4年ほど前
更年期症候群で毎月、婦人科通いをした。
婦人科は、歯科や内科と違って
数が少ない。
ネットで調べても、駅の近くに一つあるかどうか。
選択肢が少なすぎる。
ひとの半分は「婦人」なのにね。
私が行ったのは、某私鉄駅前の婦人科。
Tレディースクリニック。
家から近かったし、仕事帰りに通えるし
ちょっと縁があるクリニックだったので
(看護師の一人は元同僚だし)
そこにしたのだけれど。



クリニックは清潔で明るくて
設備もおそらく最先端なのだろうけれど
受付がなんとも感じが悪い。
若い子が4~5人いるが
自分たちの話に夢中になっていて
受付に外来者が来ても無視。
やっと応対してくれたと思ったら、ぶっきらぼうのタメ口。
上から目線で、診てやっているんだという態度。
「予約してないの? 予約してないと待ち時間長いよ。
今日じゃないとだめなの?
しょうがないなぁ
じゃぁ、待つけど待ってて」
はぁ、なに様?
私も長いことこの職種で仕事してきたけれど
こんな受付、見たことがない。
会計もトラブったらしく
患者さんと延々と押し問答をしている。
時計を見ると40分経過。
その間、ほかの受付会計は放りっぱなし。
4~5人もいるのに?


おばあちゃんの患者さんに
次の予約はネットで取れ、と言っている。
80歳近いおばあちゃんにできるわけがない。
案の定「ネットわかりません」とおばあちゃん。
そりゃそうだ。
そこで受付嬢
「じゃぁ、わかる人にやってもらってください」と冷たくのたまう。
わかる人がまわりにいなかったら、とは考えないのだろうか。
あんなに頭数そろえているんだから
電話でもなんでも方法はあるだろうに。
患者さん相手に何を言っているんだ?
相手の立場に立てないのか?
大ばかである。


ドクターも曜日ごとに違っていて
言われることもまちまち。
それを訴えると、同じ曜日に来いと言われ
無理して同じ曜日に行ったら
違うドクターが出てきて
「あぁ、あの先生、先週やめたのよ」って。
ひどすぎ。



別のクリニックに変わればいいんだろうけれど
そこは選択肢の少なさ
近くには別のクリニックがない。
仕方なく、毎月、1年ほど通った。



今回は、引越しもしたことだし
違うクリニックへ行こうと
ネットで検索。
すると、Tクリニックの口コミがたくさん見つかった。
あらぁ、どれもこれも受付の対応が悪いと書いてある。
どの人も腹を立てている。
気分が悪かったのは私だけではなかったんだ。
みんなそう感じるんだ。
ちょっとだけ、溜飲が下がった。




過剰なサービスや愛想笑いは必要ないけれど
せめて相手を不快にさせない応対をしてほしい。
この職種で食べてきた私には、よい教訓だ。