つれづれ日和

ブログという名の備忘録。

読了


『三毛猫ホームズの回り舞台』 赤川次郎




というわけで
赤川先生二冊目。
気分もだいぶ落ち着いてきた。


読書は
大いなる現実逃避。
その世界にどっぷり浸っていれば
余計なことは考えなくてすむ。
最近、リアルは
逃げたいことばっかりだから・・・・



次は
「婦人公論」でも読むかなぁ。





今日は、あったかい。
3月下旬の陽気だとか。
窓を開けはなって
思いっきり深呼吸してみた。
それだけで
生きているという実感がわくから不思議だ。