つれづれ日和

ブログという名の備忘録。

覚悟


なかなか更新できないけれど
とりあえず、生きてます。


じじ
大腸がんが見つかった。
見つかったといっても
手術もできず
抗がん剤も使えないということで
治療はできないらしい。
治せないなら仕方がない
様子を見ていくということに落ち着いた。
何かあったらそのときに
対処するということだけれど
若い医者は平然と
「腸閉塞になったら死ぬ」と軽い調子で言うんだよね・・・
癌が大きくなれば腸が詰まって
腸閉塞になるに決まってるじゃない
つまりそれは、死の宣告なんだろうけど
ああも平然と言われると聞き逃してしまいそうだよ。


それはそれとして
大動脈解離も見つかり
心臓血管外科に行くように指示される。
心臓血管外科の受付で、
芋ちゃんが入院中なので
退院してきてからにしてほしいと言うと
「そんな悠長なことは言ってられない
何かあったらどうする
明日来てください。」と看護師に諭される。
えっ?そんな大ごとなの?
ということで、私は仕事が休めないので
(パートさんがやめちゃったから休みがもらえない)
芋旦那に付き添いを頼むことにした。



透析に
脳梗塞に
大腸がんに
動脈かい離。
もうボロボロだね。
そろそろ本気で覚悟をしておかないと。
一人ぼっちになる覚悟
けっこうしんどいね。